グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  イベント >  第2回デザイン思考ワークショップ (第10回拠点内勉強会)

第2回デザイン思考ワークショップ (第10回拠点内勉強会)


第2回デザイン思考ワークショップ (第10回拠点内勉強会)
が開催されました!

2021年 9月 13日に第2回デザイン思考ワークショップ(第10回拠点内勉強会)が開催されました。同日は、名古屋市立大学に加え、拠点参画大学や参画企業、JSTなどから総勢40名以上にご参加を頂き、基調講演と拠点活動の紹介及び討論という2部構成で行われました。
第一部では、東京工業大学 東工大未来社会DESIGN機構 新田 元 先生による「東工大はなぜ未来社会を描くのか」というタイトルで、未来シナリオ構築やバックキャスティングについてのご講演を頂きました。また、働き方改革をテーマとした「働き方改革フェーズ2(労働時間管理法制)と東証1部クラス大手企業の対応」という内容で三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 小池 陽二郎 様よりご講演を頂きました。
第二部では、拠点活動の紹介及び、拠点シナリオの深堀や拠点が目指す未来像の討論が行われました。研究開発課題1 影山 友章 先生及び 佐藤 泰 先生による 「デザイン思考に基づく在宅勤務のON/OFF切り替えを促すプロダクト開発」、研究開発課題3 PI 榎原 毅 先生による「ErgonomicThon Future Vision手法で医学生が描く内視鏡医療労働の未来ビジョン」といったこれまでの研究紹介が行われました。また、PL 横山 清子先生による 「本格型に向けた拠点シナリオの深堀」のテーマでこれまでの活動を総括した後に、 講演者やJST、拠点メンバーによる活発な議論が行われました。

当日のプログラム

開会のご挨拶
PL 副学長 横山 清子

第一部 基調講演
「東工大はなぜ未来社会を描くのか」
東京工業大学研究 産学連携本部 研究戦略部門長 東工大未来社会DESIGN機構
上席URA 新田 元 先生

「働き方改革フェーズ2(労働時間管理法制)と東証1部クラス大手企業の対応」
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 コンサルティング事業本部 組織人事ビジネスユニット
プリンシパル(特定社会保健労務士)小池 陽二郎 様

第二部 拠点活動の紹介
「デザイン思考に基づく在宅勤務のON/OFF切り替えを促すプロダクト開発」
研究開発課題1 名古屋市立大学 芸術工学研究科 講師 影山 友章 先生
研究開発課題1 名古屋市立大学 芸術工学研究科 講師 佐藤 泰 先生

「Ergonomic Thon Future Vision手法で医学生が描く内視鏡医療労働の未来ビジョン」
研究開発課題3 PI 名古屋市立大学 医学研究科 准教授 榎原 毅 先生

「本学型に向けた拠点シナリオの深堀」
PL/研究開発課題1 PI 名古屋市立大学 芸術工学研究科 教授 横山 清子 先生

総合討論
講演者、JST、拠点メンバー全員

閉会のご挨拶
副PL 名古屋市立大学 客員教授 鈴木 克彦 先生

当日の様子