グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップ >  イベント >  第7回拠点内勉強会(タイの大学生とのオンラインワークショップ)

第7回拠点内勉強会(タイの大学生とのオンラインワークショップ)


第7回拠点内勉強会

タイと日本の大学生が近未来の労働環境について議論するオンライン合同ワークショップを開催!

 2021年7月21日(水)に、本拠点が中心となり、タイと日本の大学生が近未来の労働環境について議論する合同ワークショップを開催しました。同日は、名古屋市立大学に加え、タイの国立大学であるプリンスオブソンクラー大学(PSU)、岐阜市立女子短期大学の学生54名が参加しました。7つのグループに分かれてディスカッションが行われた後、10年後、そして25年後の「労働しながら元気になる労働環境」についてグループごとにプレゼンテーションを行いました。参加した学生からは「10年後はもっとオンラインでの仕事が進んでいると思うが、オンラインの便利さと対面の良さを生かせるオフィス作りが重要」「女性が結婚、出産後も職場に復帰できる環境作りや、残業や休日勤務がなくプライベートが確保できる環境作りが必要」などの意見が発表されました。

※本件は、8月8日(日)の毎日新聞(地方版)に掲載されました。
詳細はこちら(全文を読む場合は有料会員登録が必要になります)

タイと日本の学生によるディスカッションの様子

学生によるプレゼンテーションの様子